成人病予防に言いと言われるのはなぜ?DHA・EPAサプリメントの特徴

DHAサプリメントの特徴
DHA・EPAサプリメントは成人病予防に役立つと言われています。これはDHAとEPAが血液をさらさらにする成分の一つだからで、血中コレステロールのコントロールなどに役立ってくれるからです。

特に肥満気味に悩む人の生活改善に役立ってくれる場合があるのです。

EPAは医薬品にも使われる成分

DHAとEPAはどちらも魚の油に含まれる成分です。もともとは北極圏に住むイヌイットに心臓疾患をわずらう人が少ないことから研究が進み、食生活に理由があるのではと注目されたのがEPAです。

EPAは油に含まれる成分ですが、人の体の中で固まりづらく、血中コレステロール値のコントロールに役立つことがわかったのです。EPAを利用した薬も存在するほどで、心臓疾患の治療などに使われることがあります。

効果的に利用すれば病気予防や健康に役立てられることがわかっているのです。

DHAは神経の働きを助けてくれる

DHAはEPAと同じく魚の油に含まれる成分です。EPAよりも分離しづらく、医薬品などに使われる事はないものの、脳にもDHAが含まれることから頭を良くする成分として広まりました。

実際に頭が良くなるかは科学的な根拠が薄いものの、様々な神経の発達などに利用される事はわかっています。

運動能力向上に役立つ可能性もあり、日ごろから運動不足が気になる人も摂取したい成分になっているのです。DHAサプリは仕事などで頭を使う人の愛用者も多いのが特徴です。

サプリにした場合はEPAと一緒に含まれるのが一般的で、脳梗塞や心筋梗塞防止、コレステロールをコントロールして肥満防止に利用するなど、健康のために利用する人が多いのです。

まとめ

DHA・EPAサプリは運動不足や、肥満が気になる人におすすめのサプリです。運動能力向上や、血中コレステロール値のコントロールなど、様々な面で役立てやすいからです。

血中コレステロール値の上昇が高血圧や動脈硬化に繋がることもあるため、積極的に利用した方が良いケースもあるのです。